秋葉原駅

秋葉原原田歯科クリニック【原田院長】(千代田区・秋葉原駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
x8650392_01

ホームページの先生のご挨拶の中で、「外科主導型インプラント埋入」ではなく、世界のゴールドスタンダードの「補綴主導型インプラント埋入」を行うとありました。その違いが一般の患者様には伝わりにくいかとも思いますので、簡単にご説明いただけますか?

「外科主導型」というのは外科医がやりやすいやり方で、骨があるところにインプラントを入れる治療法です。ただし、本来歯を入れたいところにインプラントがないことがあります。それではおかしいですよね。インプラントは成功したけれども、噛もうと思っても噛みたい歯のところにインプラントがなく、無理に歯を作っているような状態。それでは不自然です。

一方、歯を入れたい真下にインプラントを入れるのが「補綴主導型」です。入れたい歯の真下に必ずしも骨があるわけではありませんので、それなら骨を作りましょう、歯茎を作りましょうという話です。理想とされる補綴物の位置を考慮したインプラント治療ということになります。

これは、ただ単に外科治療だけをしてきた歯科医師とは基本的に考えが異なります。患者様の満足度を重視した治療法と言えるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原原田歯科クリニック(千代田区・秋葉原駅)

【住所】

東京都千代田区神田和泉町1-1-13

【電話番号】

0066-97513-74454(電話受付・無料通話)

【受付時間】

月・火・水・木・金 09:30~13:00/14:00~18:00

【休診日】

土曜・日曜・祝日


秋葉原原田歯科クリニックの詳細情報を見る

コメントを残す

*