瑞穂区役所駅

コンドウ歯科【近藤院長】(名古屋市・瑞穂区役所駅)part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
interview_m2509597_main01

皆様の歯の健康を生涯にわたり守り続けることを使命に~世界最高水準の技術での治療をお約束します~

セレックCAD-CAMシステムについてお教え下さい。

当院では「世界最高水準の歯科治療」を提供し続けるために、専門医を全国レベルで招いてます。セレックCAD-CAMシステムにおいて日本の最高権威である風間先生が治療にあたっていただいております。セレック修復は、セラミックのつめ物やかぶせ物、ラミネートベニア等を1日で終了させるドイツ生まれのCAD-CAMを駆使した最新テクノロジーです。セレックシステムにおける日本の第一人者である風間先生が、研究機関の集中する東京を離れて名古屋に来られていることは、全国の歯科関係者に驚きと関心をもたらしています。風間先生が当院の先進的医療への取り組みを高く評価された上で、世界最高水準の医療機器がすべて揃っている環境に魅力を感じてくださったことが赴任に至らしめたといえるでしょう。

先生は「歯の健康を守り育てる」がテーマだとお伺いしましたが、予防歯科についてはどうお考えですか。

「歯科医院には、歯が痛くなったら行く」という古い考えは、当院に歯の定期クリーニングなどの予防のために来院される方には無縁のものです。私たちは来院される方それぞれの個性にあった予防メニューを提案し、できる限り歯の問題が発生しないようにいつも一歩先を見据えて歯を守る医療を行なっています。
現在は生活が豊かになった一方で、文明病といわれる肥満症や糖尿病に代表される生活習慣病がその代表であり、虫歯や歯周病もこの類に属しています。つまり、生活習慣を変化させることである程度の予防が可能なのです。しかし、歯の病気は命に直接かかわることがないため軽視されやすく、なかなか生活習慣もかわらず、気がつけば重症化していることがしばしばあります。なので、乳歯が生え始めた頃から定期的に歯医者に通い、メンテナンスを行なうことをオススメしております。治療が必要となる前に、予防をすることが重要と言えるでしょう。また日本では、80歳の方が保有している自身の歯は平均7~8本であるのに対し、予防歯科先進国はスウェーデンでは15~20本が当たり前となっています。ほとんどのスウェーデン人にとって、歯医者は治療のためではなく予防のために行く場所となっております。スウェーデンなみの歯の健康を皆さまの手に入れていただくお手伝いができれば幸いです。

スウェーデンは予防歯科先進国なのですか?詳しく教えて下さい。

スウェーデンではバクテリアによる予防医療が積極的に行われています。バクテリアと聞くと、イメージが悪いかと思いますがプロバイオティクスと言う人体に対して良い効果をもたらす菌です。そもそも人は体の中に約500種500兆の菌を保有しています。これは重さすると約2kgです。人体のどの臓器よりも大きい存在といえます。
菌には、人体に良い影響を与える善玉菌と、悪い影響を与える悪玉菌があります。
この2種類の菌は体内で戦いをしており、悪玉菌が勝つ状況になると病気になってしまいます。人は精神的ストレス、運動不足、過度に除菌された環境などにより悪玉菌が勝ちやすい体質なってしまいます。その体質を改善させるのが「バクテリアセラピー」です。これは人体にある菌を適切に管理し、バランスをよくすることで健康維持につながる新しい手法です。予防歯科先進国スウェーデンでは、その効果が認められております。

バクテリア=悪いものみたいなイメージがあったんですが実際は違うんですね。

最近の日本では、メディアの影響等で日常生活のいたるところで異常なまでに除菌が必要とされています。その結果知らず知らずのうちに私たちは人体にとって良い菌(善玉菌)まで殺菌してしまい、逆に悪い菌(悪玉菌)にとってすみ心地の良い環境を作り上げている可能性もあります。例として、細菌の多い環境の発展途上国では、先進国と比べてアトピーや花粉症の患者様は少ないという報告があるほどです。
菌を完全に避けて生きることは不可能です。たくさんの善玉菌と共存し。悪玉菌に打ち勝つ体作りをすることが大切といえます。当院では、その体作りのお手伝いができればと歯周病、虫歯予防サプリメントを取り扱っています。このサプリメントには善玉菌であるロイテリ菌を含んでおります。

善玉菌を含んでいる歯周病、虫歯予防サプリメントについて詳しく教えて下さい。

善玉菌のロイテリ菌とは予防歯科医療における代表的なプロバイオティクスです。ロイテリ菌を2週間摂取し続けた結果、歯肉炎と歯垢が改善されることが実験により明らかになりました。この菌は、世界保健機構が要求する人間の健康に有益な影響を与える「プロバイオティクス」のすべての条件を満たしております。
このロイテリ菌を含むサプリメントは「プロデンティス」といい、現代社会の生活の中で、本来ならば人体が保有しているはずのロイテリ菌を補給できる画期的なサプリメントです。虫歯や歯周病になる前から、お金をかけて予防に励むことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、将来的に歯を失うことを考えれば、はるかに安い投資といえます。そして、それはスウェーデンをはじめとした予防歯科先進国が既に証明している事実でもあります。効率よく菌と共存する生活を手に入れましょう。

取材後記

近藤先生は歯科治療に対して知識が豊富でいろいろなお話をして下さいました。
MIインプラントは初めて聞く言葉でしたが、わかりやすく絵まで描いて教えて下さいました。
インプラントは痛い、腫れるなどの怖いイメージがありましたが先生のお話を聞いてインプラントのイメージは変わりました。コンドウ歯科様でMIインプラントをした患者様のアンケートなども拝見させていただきましたが、どのアンケート用紙にも「痛くない」「腫れない」などの言葉が並んでおりました。先生は他にもニュースレターも発行していたり、MIインプラントのことをわかりやすくまとめた小冊子も発行しており、皆様にわかりやすく理解していただけるように日々色々な努力をされています。先生もスタッフの皆様も患者様に合った歯科治療を考えており一生懸命、歯科治療されている印象でした。瑞穂区の歯医者さんならコンドウ歯科を自信をもっておすすめします!

※記事の内容は2016年6月時点になります。

コンドウ歯科【近藤院長】のインタビューを最初から読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンドウ歯科(名古屋市・瑞穂区役所駅)

【住所】
愛知県名古屋市瑞穂区石川町2-4
【電話番号】
0066-97513-73242(初診受付・無料通話)
【受付時間】
月・火・水・金 9:00~11:30 14:00~18:00
土 9:00~11:30 14:00~17:00
【休診日】
木曜・日曜・祝日

コンドウ歯科の詳細情報を見る

コメントを残す

*