瑞穂区役所駅

コンドウ歯科【近藤院長】(名古屋市・瑞穂区役所駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
interview_m2509597_main01

皆様の歯の健康を生涯にわたり守り続けることを使命に~世界最高水準の技術での治療をお約束します~

コンドウ歯科の特徴を教えてください。

「歯の健康を守り育てる」をテーマにしております。
むし歯も歯周病もない健康な歯。よい噛み合わせと歯並びの美しい歯。口臭のないさわやかな歯の実現を常に目指しています。審美歯科においては、欧米の医療技術を常に取り入れ、日本人向けに改良し、できる限り「抜かない」「削らない」「生体にやさしい」審美治療を行っています。
また、当院での実績をもとに、インプラント・最新機器を用いた先端医療・予防の重要性等をテーマに各地で公演・教育活動等も行っています。また多くの歯科関係者が当院に見学に訪れます。
当院が力を入れている「患者様を感染の危険性から守る滅菌システム」「世界最高水準の医療機器の導入」「効果的な予防歯科の実践」「画期的な切らない腫れない痛くないMIインプラントシステム」「風間先生が指導するセレックCADーCAMシステム」「マイクロスコープ治療」これらの現場を見学していただくことで、日本の歯科医療の未来に貢献していきます。

先生の経歴、またスタッフの皆様について教えてください。

昭和33年名古屋市生まれ、昭和58年3月愛知学院大学歯学部卒業、昭和62年4月にコンドウ歯科を開業いたしました。
内閣総理大臣認可・公益社団法人日本歯科先端技術研究所にて、東海地区会長として長年にわたりインプラントの研究をつづけています。また、日本アンチエイジング歯科学会常任理事を学会設立時より務めております。
当院で年間約400本のインプラント手術をする傍ら、他院より要請を受け、愛知県はもとより他府県へも年間約400本の出張手術に出かけております。
スタッフに関しては、患者様と接する機会が多いので温かい対応と高度な医療サービスを自発的、積極的に行えるように定期的にミーティングを行っており、ホスピタリティの向上のために意見交換を重ね、常に改善を心掛けています。

治療の際に特に心がけていることはありますか。

歯を悪くなってから治療するのではなく、常に健康な歯を維持していく。コンドウ歯科では、予防歯科の重要性をお伝えしています。歯の病気を予防し、美しい歯を保ち続けたいのなら当院独自のトータルな予防システムがお応えします。2000名を超えるリピーターの皆様が「治療のためでなく、予防のために」来院していただいております。また痛みのない治療はもちろんですが、当院ではプライバシー保護、個人情報の保護に細心の注意をはらっています。各界著名人の来院時もプライバシー完全保護にて対応し、好評をいただいております。また治療に対しては、患者様を感染の危険から守るため、世界基準の滅菌システムをあらゆる場面に実施しています。医療器具の使い捨ての徹底はもとより、世界一厳格なヨーロッパ世界基準クラスBのオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を設置している数少ない歯科医院のひとつです。患者様の安心安全はもとより、スタッフが院内感染する可能性の完璧に排除しています。専任の滅菌係が常駐しており、すべての器具を完全に滅菌してパック詰めする工程を終日担当しております。

コンドウ歯科様に多くの歯科関係者の方々が見学にくるとお聞きしましたが詳しくお教え下さい。

全国各地から歯科医師の方々が見学に訪れます。
主に「患者様を感染の危険性から守る滅菌システム」「世界最高水準の医療機器の導入」「効果的な予防医療の実践」「画期的な切らない腫れない痛くないMIインプラントシステム」「セレックCAD-CAMシステム」「マイクロスコープ治療」これらの現場を見学していただいております。また、歯科医師が自分の歯を治すために来院したりもしております。有名歯科大学の先生をはじめとする多数の歯科医師の患者様が来院して下さっています。医師や看護師をはじめとする医療関係者の来院も圧倒的に大きな割合を占めております。医師、歯科医師、大学先生など厳しい選択眼をもった多くの患者様にもインプラントをはじめさまざまな治療をさせていただいております。

MIインプラントについてお教え下さい。

MIインプラントは切らない!縫わない!腫れない!患者様の負担の少ないインプラントです。 従来のインプラントは手術が痛い、腫れる、しばらく物が食べにくい、治療が長期間かかるため、何回も通院しなければならないなど患者様の負担が大きいものでした。しかし、MIインプラントは切らない手術で傷口がなく腫れることはほぼありません。また、手術後麻酔がさめればすぐに食事ができます。どこで噛むかを必ず考え作ってからインプラントを行うためです。またインプラントをして直後の見栄えも仮歯で完全に整えます。このため手術直後にお出かけもお仕事も全く支障がありません。この考えをQOLインプラントといいます。QOL(生活の質)を全く低下させずに気軽にインプラント処置が受けれます。その他にも、MIインプラントでは長期通院の必要がありません。体に最小限の傷しかつけない手術法により、傷が治って定着するまでの期間は最短で1ヶ月~2ヶ月です。

MIインプラントの良いところは分かったのですが、施術イメージを教えていただけますか。

1.インプラントを入れたい歯茎に穴を開けます。
2.インプラントを埋めます。
3.翌日、傷口を見せてもらい動かなくなれば型を取り、人工歯をかぶせます。
以上で治療は完了いたします。簡単な場合は1本3分半で終了します。この方法で年間900本のインプラントを実施しており、全国から患者様がお越しになります。中には、インプラントを埋めるのに少し骨が足りない患者様もいらっしゃいます。そのような方にはソケットリフトという技術方法がありますのでご安心下さい。また、多くの患者様はインプラントを行えますが全身疾患が強い方、主に歯科治療ができない方、お子様にはインプラントが行なえませんのでご了承下さい。個人差はありますが16歳~18歳からインプラントはできるようなります。
また、インプラントの上に被せる人工歯はセラミックで作成しております。

※記事の内容は2016年6月時点になります。

コンドウ歯科【近藤院長】のインタビューの続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンドウ歯科(名古屋市・瑞穂区役所駅)

【住所】
愛知県名古屋市瑞穂区石川町2-4
【電話番号】
0066-97513-73242(初診受付・無料通話)
【受付時間】
月・火・水・金 9:00~11:30 14:00~18:00
土 9:00~11:30 14:00~17:00
【休診日】
木曜・日曜・祝日

コンドウ歯科の詳細情報を見る

コメントを残す

*