戸畑駅

しげとう歯科医院【重藤院長】(北九州市戸畑区・戸畑駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
s7076776_01

予防治療に大きくウエイトをおかれているようですが、具体的にプログラムや指導内容があれば教えてください。また、「一般の方は実は知らないのでは?」という事実があれば教えてください。

予防歯科で最も大切なのは「ブラッシング」です。ブラッシングは、「ただ磨いている状態」と「しっかり磨けている状態」とでは全く異なります。実を言うと歯磨きってとても難しいんですよ。

当院では、しっかりとブラッシングのポイントを患者様にお伝えするようにしています。実際に磨けていないところをご指摘することや、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどを使ったブラッシング方法を説明するなどの取り組みを行っています。誰に対しても同じように「こういう風に磨いてください」とお伝えするだけなら簡単ですが、患者様によってお口の大きさ、歯の並び方にも色々と特徴があります。その人その人に応じたブラッシングを伝えていかなければいけないと思っています。

歯周病の治療に関しても、我々歯科医師が治すんじゃないんですよね。患者様の協力がないと治っていかないです。それには、普段からのブラッシングが不可欠です。当院は歯周病でオペ治療まで行っていますが、はっきり言って、もう手の施しようがないという状況では歯を抜くしかありません。そうなる前の段階で対応しておかなければいけないから、ブラッシングが大切なんですね。

また、現在は介護の現場で「口腔ケア」が重視されていますよね。それは、お口に残っている菌が原因で肺炎を起こすからです。日本人の死因と言えば「がん」「心疾患」「脳血管疾患」がありますが、最近では上位に「肺炎」があります。肺炎は肺炎球菌の感染で起こりますが、原因はお口の菌からなんですね。

このように、予防治療はどんな患者様の治療にあたっても行っていく必要があるわけです。そこで、一番手っ取り早くお金のかからない予防治療が「ブラッシング」なんですね。

では、現実問題、なぜブラッシングがうまくいかないのか、時間がとれないのか。それは、患者様が洗面所で一生懸命磨こうとするからですよ。我々歯医者はテレビを見ながらリビングでしていますよ。行儀は悪いですが。あと、僕は夜寝る前のブラッシングのときには歯磨き粉はつけません。歯ブラシの毛先があたれば必ず汚れは落ちます。汚れに対して歯ブラシの毛先をいかにあてていくか。大事なのは、そこなんですよ。

もちろん歯磨き粉の中には薬効成分が入っていますが、歯ブラシで汚れが落ちていないのに薬効成分に期待してもまったく意味がないです。歯磨き粉を使っているだけで虫歯や歯周病の予防ができるのであれば、世の中から虫歯や歯周病の患者様はいないはずでしょ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しげとう歯科医院(北九州市戸畑区・戸畑駅)

【住所】

福岡県北九州市戸畑区菅原3-2-31

【電話番号】

0066-9683-044596 (電話受付・通話無料)

【受付時間】

月・火・木・金 10:00~13:00/14:30~19:00

水 10:00~13:00

土 10:00~13:00/14:30~17:00

【休診日】

日曜・祝日

 

しげとう歯科医院の詳細情報を見る

コメントを残す

*