豊田市駅

豊田キッズファミリー歯科【原田院長】(豊田市・豊田市駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
interview_s1676546_main01

こども歯科~こどもの明るい未来のために「自分のこどもに受けさせたい診療」を実現させます~

原田院長のご紹介と豊田キッズファミリーの特徴について教えてください。

1108_05

私、院長の原田にも二歳になるこどもがおります。歯科医師としてではなく一人の子を持つ父親として、自分のこどもにも受けさせたいと思える「環境・予防・治療」を目指して医院作りをしております。
環境面では、広々としたキッズルームや保育士さんの対応で、お子様にとっても、お父様やお母様にとっても居心地の良い環境づくりを心がけております。
予防面では、「0歳児から始めるお口の管理」をスローガンにかかげ、虫歯になってから治療するのではなく、虫歯にならないためにはどうしたらよいのか?を考えて診療しております。
治療面では、できるかぎり痛みを感じず、リラックスしていただけるように、新しい機器を使用し、さまざまな工夫をしています。歯科恐怖症、嘔吐反射の強い患者様にも気兼ねなく受診していただけるように注意をして治療に取り組んでおります。
大切なのは「歯みがきの達人」になることです。こどものうちから正しい歯みがきの習慣と意識を持つことが大切だと思い、こどもさんが楽しくスポーツをする感覚で歯みがきを学べるクリニックを開院いたしました。 目指せ、歯みがきオリンピックで金メダルを!!

こどもたちの歯のために、どういったことに取り組んでおりますか?

私は朝日大学歯学部卒業後、母校の付属病医院にて歯科医療で経験を積んでまいりました。
その後は、こどもの虫歯が多い地域のクリニックや、難しい親知らずの抜歯などの歯科口腔外科分野を得意としたクリニックなどで勤務し、経験を積んできました。
その中で『虫歯になってから治療するのではなく、虫歯にならないためにはどうしたらよいのか?』と日々考えてきました。
そしてたどり着いたのが『こどもの頃から正しい歯みがきの習慣を意識することが大切で、こどもさんが楽しくスポーツをする感覚で歯磨きを学んでほしい』という考えです。そのために、「歯っぴぃスクール」という虫歯予防プログラムも作りました。(内容に関しましては一度当院にご確認ください。)

患者さんに対して特に心がけていることは何ですか?

何事にも「誠実・情熱・柔軟」に取り組むことが私のモットーであります。
誠実…患者様目線で思いやりを持ち、丁寧に対応。患者様はもちろん、スタッフにとっても居心地の良い空間を提供するため、スタッフ全員が『自分が受けたい診療、自分だったらどうされたいか』を念頭に処置することを心がけています。
情熱…迅速かつ丁寧な診断ができるよう、向上心を持って学問・設備の導入に挑んでいきます。
柔軟…来院者のご都合・ご要望に耳を傾け、できる限りの対応を心がけています。
当院はこどもさんを主体とした医院つくりをしていますが、大人の方の治療もさせていただいてます。
こども歯科で大切なのは早期発見・早期治療を怖がらずに楽しくいていくことと考えています。そのため痛みをなるべく感じさせないようさまざまな工夫をほどこしています。

こどもたちに「心安らかに」を提供する取り組みを教えてください。

皆様はご存知のとおり、お子様は何に対しても敏感なので、リラックスしてもらうために、こどもが走り回れるほどの広々としたキッズルームや保育士さんの対応で居心地の良い環境づくり。
オープンスペースでスタジアムを思わせるほどの広々としたこども診療室はご家族みんなで入れて、ご家族みんなの顔を見ながら診療を受けることができますので不安感無く落ち着いて診療をいただくことができます。
当院では、医科のオペで使用されている新しい滅菌設備を導入しております。3種類の機械を使い分け、患者様のお口に入る全ての器具を滅菌された状態で使用しています。また、紙コップ・グローブ・エプロンは全て使い捨て。労力もコストもかかることですが、患者様に心地よい治療を提供するため、またスタッフにとっても感染の心配なく働ける環境を作るために日々努力を惜しみません。胸を張って「院内感染防止に努めています!!」と言える環境づくりをさせていただいております。

具体的にはどういった対策がとられているのですか?

具体的には、高機能型高圧蒸気滅菌器、洗浄消毒装置を導入しております。 まず器具除染用洗浄器を使用し洗浄・除菌をします。
機械が自動的に洗浄を行うので、優れた洗浄作用を得る事ができるだけでなく、洗浄作用を標準化する事が可能になります。さらに、洗浄に従事する人が手指を傷つけるといったリスクも大きく軽減されます。

次に高圧蒸気滅菌器という医科用大型滅菌器の規格を満たしたオートクレーブを使用します。被滅菌物の全ての面に飽和蒸気が当たることにより滅菌がなされます。しかしながら滅菌バッグ内の物、中空の物、チューブ状の物、繊維製品等は空気が蒸気浸透の妨げとなるため空気を除去する必要があります。高圧蒸気滅菌器はチャンバー内の滞留空気を抜き真空状態にしながら飽和蒸気を注入します。この工程を数回繰り返すことであらゆる被滅菌物の隅々まで蒸気を行き渡らせの滅菌を実現します。

オートクレーブにかけられないプラスチック製の器具や使用したバー(歯や金属を削る道具)は、滅菌・殺菌消毒作用のある薬液(グルタラール、次亜塩素酸ナトリウム)に浸してからホルムアルデヒドガス消毒器で殺菌します。ホルムアルデヒドガス消毒器とは、ホルマリンガス殺菌機のことです。
滅菌だけでなく患者様に使用するエアーは食品工場で使用するクリーンでエアーシステムを導入しています。クリーンなエアーは患者様を守るだけでなく、エアータービンなど器具や道具のトラブルも未然に防ぐことができます。使用するエアーの乾燥レベルにもこだわっており、患者様に使用するエアーの乾燥レベルはレベルで、湿度の高いエアーを使用すると配管内で水分が滞り、バクテリアの繁殖につながります。すべては患者様に清潔なエアーで治療させていただくために、このシステムを導入させていただきました。このエアーシステムは、ダスト除去レベル・油分除去レベルも食品工場で使用されるレベルのエアーです。これらが不十分ですと、お口に入れる充填物の脱離の可能性が高くなると思われます。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

どなたでも歯医者に対する何らかの不安感は持っていると思います。それを少しでも取り除いていただく為に私たちは『自分だったらどうされたいか、自分のこどもにどのように治療をしてあげたいか、どのようにしてあげれば気兼ねなく診療を受けてもらえるか、どのような環境づくりをしてあげれば治療を受けてもらうことができるのか。』を日々考えております。
全ての患者様に対して自分自身や自分のこどものように接し治療をおこない、日に日に進んでいく医療やその技術をいち早く取り入れることで治療をさせていただき、お子様だけでなく大人のかたも、患者の皆様の『未来の笑顔』のために少しでもお手伝いができればと考えておりますので、当院にお気軽にお越しください。

※記事の内容は2016年6月時点になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田キッズファミリー歯科(豊田市・豊田市駅)

【住所】 愛知県豊田市上野町6-105-15 【電話番号】 0066-97513-70514(電話受付・無料通話) 【受付時間】 月・火・水・金・土 9:30~13:00 14:30~19:00 【定休日】 木曜・日曜・祝日

豊田キッズファミリー歯科の詳細情報を見る

コメントを残す

*