津駅

川田デンタルクリニック【川田院長】(津市・津駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
s6460695_01

津市でおしゃれな歯医者さん~「Simple is best」をモットーに~

川田デンタルクリニックの特徴を教えて下さい。

当院の特徴は、歯医者らしくないおしゃれなドーム型をしております。
私、院長が歯科をやっており父が小児科をやっております。歯科は「川田デンタルクリニック」として小児科は「川田小児科医院」として地域の皆様の健康をお守りしております。小児科というところで見た目もお子様からみて歯医者らしくない、病院らしくないドーム型にしました。見た目の美しさだけでなく、全面バリアフリーを取り入れております。入り口にはスロープを設け、車椅子の方も入りやすいです。また、受付は歯科の受付がありそのとなりのドアを開けると小児科の受付があります。歯科と小児科の2科ですので歯科にかかられる方は歯科の受付、小児科にかかられる方は小児科の受付にとプライバシーに配慮した造りになっております。受付だけでなく診療室も個室にしています。プライバシーに配慮しておりますので、安心して診療を受けることができます。

治療の際に心がけていることはなんですか?

当院では「Simple is best」の考え方をもとに、患者様に合った最良の治療を目指します。
どんなにきれいに治療をしても、ご自身の持つ天然の歯に勝るものはありません。
どのような治療にあたっても、「患者様がどうして困っていらっしゃるのか」・「どういうふうにしていきたいと思っていらっしゃるのか」を考え、患者様にご納得・ご満足していただける治療を心がけております。
私どもの考えや意見だけを押し付けるのではなく、患者様と一緒に話し合い、ゴールを目指していきたいのです。
そのためにも、積極的に勉強会や講習会にも参加し、そこで学んだことを治療に取り入れていくことで、より患者様に快適で安心な治療を受けていただけるよう心がけていきます。
よりよい治療を受けていただくためにも口腔内写真・検査やレントゲン、場合によっては模型を使い、ご納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。
お子様からお年寄りまで、来ていただける全ての方に安心・満足して通っていただき、一生涯を通して患者様が幸せな時間をできるだけ長くもっていただけるように、健康をサポートさせていただきたいと考えております。そしてそのために、私たち歯科医師やスタッフが存在すると考えています。

川田院長の歯科医師としてのやりがいを教えてください。

歯は、皮膚などの身体に負う傷とは異なり、一度傷を負ってしまうと再生することはありません。
そのため今ある歯をいかに大切に使うか、そしていかに適切な治療を受けお口の中のトラブルを解消するかが大切になります。
またお口の中のトラブルは、例えそれがどんなに小さなものであったとしても日々の生活に大きな影響を及ぼす箇所です。
そうした生活に直結する箇所を治す医師として、患者様のために最善をつくせるよう日々精進しております。
例えば、歯の噛み合せはあらゆるものに影響すると言われていますが、実際入れ歯や歯並びを調整することで、肩こりや内臓疾患が良くなったという話を聞くことがあります。
治療に入る前に想定していたよりも大きな効果を出したと実感することは、私ども歯科医師にとって非常に喜びを感じる瞬間でもあります。
特に、噛み合わせや入れ歯の調整で身体に感じていたいろいろな不調を取り除けた時には、歯の重要性と歯科医師の仕事の大切さを痛感いたします。
そして患者様のために最善をつくし、「ありがとう」と満点の笑顔をいただけた時は何よりもやりがいを感じる瞬間です。

審美歯科に力をいれているとのことですが、お考えを教えてください。

審美歯科と聞くと、外見の美しさだけを連想してしまいがちですが、実際はお口の中をきれいに見せる審美的な側面もあります。健康面からも考えると審美はとても重要な要素があります。審美歯科では、歯並びや歯の色そして全体的な歯の噛み合わせなど、お口の中を美しくするための治療を行ないます。歯並びや歯の色、そして歯の噛み合わせなどを整えることにより、コンプレックスに感じていたことが解消され思い切り笑えたり、おいしく物が食べれたりとプラスな事がたくさんでてきます。
それが自信にもつながり、毎日を楽しく過ごすことができることでしょう。私がそのお手伝いができればとおもっております。また治療に使う詰め物、かぶせ物などは材質がよく、治療後の長期的な使用も考えると非常にすぐれています。審美歯科の治療をされる場合には、美容的な要素があるため、説明やカウンセリングを充分に行い患者様が納得されてから治療をしていきます。
また費用に関しましても、保険治療外なため充分にご説明をさせていただいてから治療していきます。

その中でもインプラントについてのお考えを教えてください。

簡単にご説明すると失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯で失ってしまった部分を補い、噛み合わせを回復させる治療法です。
インプラントは審美的、機能的に優れた治療法ではありますが、誰でも簡単に出来る、絶対に良い治療結果が得られるというような万能なものではありません。
例えば、入れ歯だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、ガタついてくるなどの不都合がありますが、インプラントは顎の骨に固定されるため、自分の歯のように噛むことができます。
見た目もきれいですし、天然の歯とかわらない噛み心地で、ご自分の歯に変わる「第2の永久歯」と呼ばれています。

・インプラントのメリットは何ですか。
1番は歯を気にすることなく、人前で大きな口で笑えることです。
歯が見えることを気にすることなく、人前でお喋りをしたり、お食事を楽しむことが出来ます。
入れ歯のように、金属が見えるという心配もありませんし、取り外してお掃除する必要もありません。
またブリッジという治療法があります。
ブリッジは歯が抜けてしまった場合、両隣の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れ欠損部分を回復するものです。これは、抜けてしまった歯の両隣の健康な歯を削らなければならないこととなります。
しかし、インプラントでは歯が抜けてしまったところの骨にネジを埋め込み、そのネジを土台にして人工の歯を装着する方法ですので、健康な歯を傷つけず治療ができます。

・インプラントは誰でも受けることができますか。
インプラント治療はほとんどんの方が受けていただくことができます。
インプラントの治療は、たとえ年をとっていても誰でも治療を受けていただけます。
しかし極端に顎の骨が減っている方や、妊娠されている方、18歳以下の若年の方は治療が制限される場合があるので私ども、歯科医師にお気軽にお尋ねいただければと思います。

・インプラント治療のその後について
これはインプラントに限ってのお話ではありませんが、治療を行った場合には、その後のメンテナンスが必要不可欠となります。
メンテナンスではインプラントの周囲に炎症は起きていないか、人工の歯がゆるくなっていないか、噛み合わせは問題ないかなどをチェックします。このメンテナンスをしっかりと行わないと、せっかく高いお金を払って行ったインプラントが無駄になってしまう可能性が高くなりますので、メンテナンスや定期健診には半年に1回は必ず来ていただきたいですね。

最後に、ホワイトニングについてのお考えも教えてください。

コーヒーやお茶などでくすんで変色してしまった歯を削ることなく、ホワイトニング剤で脱色して白い歯にしていきます。ホワイトニングは当医院で行うオフィス・ホワイトニングと、自宅専用トレーで行うホーム・ホワイトニングの2種類があります。

・オフィスホワイトニングとは何ですか。
オフィスホワイトニングは、クリーニングした歯の表面にホワイトニング剤を塗り、レーザーを照射することで、歯の内部までホワイトニング剤を浸透させて色素を取り除いていきます。

・ホームホワイトニングとは何ですか。
ホーム・ホワイトニングは専用のマウスピースを作成しその中にホワイトニングジェルを入れて使います。濃度の低い薬剤を使うため、白くなるのに時間がかかりますが、何回も使用できるため、ずっと白さをキープすることができます。
また、当院ではデュアルホワイトニングを推薦しております。

・デュアルホワイトニングとは何ですか。
デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用した治療となります。
ホームホワイトニングで、ホワイトニング剤を浸透させながら、平行してオフィスホワイトニングを2~3回繰り返すことで、相乗効果を出します。
遺伝や加齢・喫煙などの影響で、黄ばみが強い方や白くなりにくい方にも理想的な白さを手に入れていただけます。

当院ではこのように、様々な治療法をご用意しております。
患者様一人ひとりにあった、その方にとって最善の治療法をご提供できればと考えております。

※記事の内容は2016年6月時点になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川田デンタルクリニック(津市・津駅)

【住所】 三重県津市広明町418-5 【電話番号】 0066-97513-43855(電話受付・無料通話) 【受付時間】 月・火・木・金 9:30~13:00 14:30~19:00 土・日 9:30~13:00 【定休日】 水曜・祝日

川田デンタルクリニックの詳細情報を見る

コメントを残す

*